CFDをはじめよう

CFDという投資というものがあります。
FXと似たようなものなのですが、FXは基本的に個人とディーラーと呼ばれる
いわば仲介企業のシステムを使って為替を売買する方法ですが、CFDというものは
あくまで個人間同士での為替取引となります。
またFXでは例えば1ドル100円の時に100万円分をドルに変えた、つまり
1万ドル保有するとします。
その後ドルが円安などにふれた時、仮に1ドル110円
になったとして、この時に決済すると110万円となります。
為替の差益である10万円
の利益を得るというのがFXです。
つまり購入するだけの金額が必要になる、資金が多少必要な取引がFXという
ものです。
しかしCFDでは仮想でドル等を購入します。
この時1ドル110円になり決済するときに買い手が入れば成立して差益の10万円が
手元に入ります。
この時金額としては仮想で100万円分の購入というだけで実際に
購入してはいないので動くお金は差益である10万円だけという結果になります。
大きくお金を証拠金として保有しないのがCFDの最大メリットです。

CFDのすばらしさとは?

皆様はCFDというものをご存知でしょうか?この取引はまだまだメジャーになりきっていない面があって、よくわからない人も多いと思います。
しかし世界的に見たらかなり過熱のある人気だというのです。
その原因はいったい何なのでしょうか?さて、今回はそんなCFDのすばらしさについて述べていきたいと思います。
この取引は基本的にFXに似ていて、資金の何十倍で取引が出来るのが魅力で、投資も一元に管理できるというのは大変便利ではないかと思うわけです。
グローバルの視点で見たらかなり重要なんだと思うのですが、いかがでしょうか?また、投資の戦略も広がって、売り注文から始めることが出来たり、また利益の申告もかなり、わずらわしくなくないので、今後広がっていくことは明白でしょう。
しかし、日本ではまだまだ未開のものですから、業者選びは大変重要ですので、しっかり選びましょう。
皆さんも一度調べてみてすばらしさを知ってくださいね。